FC2ブログ

初心に返る副業アフィリエイト

旧初心に返るアフィリエイト過去ログの一部(アフィリエイト初めて3ヶ月で月売上げ200万円を出した後、 一向に成果が出ず初心に戻りアフィリエイトを考えていくページ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故アフィリエイトでマーケティングを勉強する必要があるか?

有名なトップアフィリエイターのページを見ると
決まって「マーケティングの勉強をした方が良い」
ということを書かれていますよね。

収入が発生する人としない人の大きな差は他にも要因があるとは思いますが
マーケティングの知識があるかないかで、収入に差が出るというのは
私も同意見です。

私も収入がまったくでなかった時のことを思いだすと

バナーを貼ってみる

売上が出ない

説明を書く

売上が出ない

がむしゃらに更新+アクセスアップ

それでも収入が得られない

うわ~ん、アフィリエイトって難しい!

と思いました。

決して今の私も稼いでいるとは言えませんが、
それでも今はサイトを作れば少しずつ収入を得られるようになりました。

アクセスアップや更新も必要なのですが
アクセスアップやSEOなどの知識は
コンテンツの内容ありきで、初めて効果があるものなので
サイトの内容が売上げを発生しない仕組みの状態(充実していない状態)で
アクセスアップやSEO対策をしたところで、アクセスが一瞬に伸びても
収入は発生しないのですよね。

極端なことを言えば、365日毎日更新してアクセスがそこそこあっても
ダメな場合は収入が出ないし
サイトを放置していて、アクセス数が少なくても、収入を得られるサイトは
収入が発生するのですよね。
(収入が発生する状態の仕組みを作って初めてSEOとアクセスアップが効果がある)


収入が発生するかどうかの差は
「人に、物事を買ってもらう気持ちにさせるサイト」かどうか
ということが大きく関わってきます。

自分が興味有る商品を「お勧めです!」
くらいの文章を書いても
「人に、物事を買ってもらう気持ちにさせられない」のでまず売れません。
自分が他の人のサイトを見て、アフィリエイト丸出しのサイトで
そんなことを書かれていても、まず買わないでしょう?


人に物欲を発生させる心理や、どのようなサイトを構築するかなど
それを「勘」ではなく、「分析」することにより、物を売っていくこと考え方が
マーケティングです。
(厳密には「顧客主体」で戦略を考えていくのを「マーケティング」
「売り手主体」で考えるのを「セリング」と言うようです)

アフィリエイト=簡単に稼げるというイメージから
マーケティングを一から勉強しようという人はほとんどいないのが現状で、
だからこそ、収入を発生されられない要因の1つとも思えます。


私自身、今年アフィリエイトをやったときはマーケティングの知識はまったくありませんでした。
ただアフィリエイトで少しずつ収入が得られると同時にマーケティングの本を読み始めました。

収入が出るサイトと収入がでないサイトの差を見てみると
サイトの充実度ももちろんなのですが
マーケティングに沿ったサイトなのか、そうでないのかという違いがあることにも気がつきました。

収入が出るサイトというのは自然とマーケティングに沿ったサイトを作っていたのですね。
ただ手順をしらなかったため、結局数を売って、当るサイトを偶然作っていたというのが現状でした。
(この辺は趣味サイトで成功していたので、そのノウハウが役立っていたというのもありました)

しかし、マーケティングの知識を知っていれば、収入がある程度入るのみに特化して作ることができます。
失敗することもありますが、当るサイトを作る確率が高くなります。


ただ、「マーケティング」というとどうしても小難しい言葉を思い浮かべてしまいます。
読む本が、かなり専門的な用語が多い!読む気にならない!

これもマーケティングを勉強しようという妨げになりますよね。
活字が多く、専門用語、難しいものが多くなると、これが眠くなります。

9月に連休が2回ありましたが、私はこの休日の間、マーケティングの本を読み漁りいました。
難しい本が多い中、どれもよくわからん!
というのが、正直な感想だったのですが
ようやくわかりやすく、「アフィリエイトに適応できるマーケティングの本」がありました。
(この下巻

マーケティングの本を勉強すると必ず出てくる、コトラーという人の本を和訳して
アレンジした本です。

実際のコトラーの洋書は1000ページ以上にも及ぶ本らしいのですが、
そのコトラーのマーケティング理論関連を和訳して、
用途をまとめたマーケティングの本はいろいろでています。

しかし、ほとんどの本が専門用語の説明をしているので、よくわからないというのが、
私がマーケティングの本を読みすすめて感じたイメージでした。

上の上下巻のコトラーの本は、筆者が独特の文章で読者を楽しませながら読ませてくれます。
冒頭が、豆腐屋の例を挙げていて
今、豆腐屋のほとんどが売れないのに、
1つだけ売れる、豆腐屋がある、
その豆腐屋は、安くもないし、スーパーもまわりにある(ライバルがいっぱいいる)、特別な味でもない
なんの変哲もないのに、何故豆腐が売れるのか、
という書き出しから初められており、
この豆腐が売れる話を笑わせながらマーケティングで説明しています。

実例を豊富にいれながら、専門用語を1つ1つ説明していって
ようやく、あぁ、前に読んだ専門用語のマーケティング用語はこういうことだったのか!
というのがわかってきました。

マーケティングに沿ったサイト作りを意識すれば
当然売上げが発生するサイトを作り確率が高くなるわけですが
「まずはマーケティングの基本的なことはどういうことなのか」
次に
「マーケティングをアフィリエイトにどうやって適応するのか?」
(上記の本はアフィリエイトについては書かれていませんが
読めば、どこの部分をアフィリエイトに適応すればよいかがわかります)
を勉強するのが、遠いようで、自分を成長させ、今後生き残っていくのに必要な知識だと思います。

スポンサーサイト

15日で会員300人登録

前々回の記事
新しいアクセスアップを実験中(検索エンジン・SEOに頼らないで初日からアクセス300人増)
で「会員の囲い込み」を狙うという話をしたのですが、
15日間で300人の会員登録がありました。
毎日、順調に増えていますが、これがアフィリエイトで300件登録ということだったら本当に凄いことですよね。

まだ直接お金には関係していませんが、自分のページへの会員を増やせるというのは、後にいろいろな意味で非常に有効であると思うのです。
例えば、現在、ブログに1つの記事を書くだけで、50個人くらいコメントがついて、結構反響があります。

会員の囲い込みによるメリットとして
(1)自分が流したい情報を会員に流せる
(2)ブログなどにコメントが多ければ、それだけ盛り上がっているブログとして口コミで他の人にも伝わる
(3)検索エンジンに頼らない自サイトの誘導ができる(ブックマークしてくれる)

などあります。

まだ9月にオープンしたバリューコマースサイトの収益は出ていないのですが
(関連記事:
バリューコマースに参戦
会員ページからリンクを張ったことで
このサイトは使えると、何人の方からメールを頂き、ぜひ使わせてくださいというメールも頂きました。
後に収益が出てくれるといいです。

それと人脈が一気に広がりました。
今回のアクセスアップで、Webデザイナー、クリエータ、プログラマー、広告業者、コンサル、IT系の社長など何十という職種の方々とお知り合いになりました。
これは将来何かビジネスを起すときに(アフィリエイトに限らず)、大切な人脈だと感じます。

今、私の中ではいろいろなことを考えています。
自作のプログラムと、上記のアクセスアップで得られた会員をさらに増やし、
組み合わることによって、より巨大なアフィリエイトサイトの構築ができないかと。
(会員の方と一緒に開発するか、もしくは会員の方を読者とするかはそのサイトによって決める)
実際に少しずつ前準備をしています。

1日で新たにgoogleに13000件インデックス化

さくらインターネットで何個かのページを運営していますが、
googleのインデックスが1日で13000件一気に増えていました。
最近googleのアルゴリズムに変更があったのですかね?

今までひっかからなかったサイトや、放置していたアフィリエイト、
まったく他のところからリンクを張っていない孤立したサイト
(アフィリエイトサイトを作っていたが途中でやめてしまったサイト)
などが
今朝方、ものすごい数でインデックス化されており、
私が運営しているサイト(さくらインターネットのみ)のインデックスが
9500件から22500件に増えていました。

特にここの所なんかやったというわけではないのですよね。
嬉しいことですが、う~ん、何ででしょう。
他のサーバー(このFC2blogやseasaaなど)は変わらないんですよね。

9月になってやったことというと
・バリューコマース関係のサイトの立ち上げ
(関連記事:「バリューコマースに参戦
・新たなアクセスアップ立ち上げ
(関連記事:「新しいアクセスアップを実験中(検索エンジン・SEOに頼らないで初日からアクセス300人増)
くらいなんですよね。

バリューコマース関係のサイトは9月に公開して
とりあえず、60件程度インテックス化されていましたが
これが原因でない気がします。
ということは、アクセスアップしたから?

以前googleツールバーをインストールした状態でネットサーフィンすると
googleに何かしらの情報を送っているというのをネットで見ましたが
(Su-Jineさんの「第11回 Googleのフレッシュクロール対象サイトにするには、Googleツールバーが影響している?」
http://www.su-jine.com/sujine_seo_column0011.html)
最近、新しいアクセスアップの手法で趣味サイトとそれに付属するブログページに
新たに数千単位で新規読者さんのアクセスが流れ込んでいるので、それが関係しているのでしょうか。

謎です。もう少し様子を見てみることにします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。