FC2ブログ

初心に返る副業アフィリエイト

旧初心に返るアフィリエイト過去ログの一部(アフィリエイト初めて3ヶ月で月売上げ200万円を出した後、 一向に成果が出ず初心に戻りアフィリエイトを考えていくページ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトで稼ぐ最短距離とリスク分散と広告把握

ブログ再開して、初めての記事です。
気まぐれですが、たまに更新することにします。

アフィリエイトで稼ぐにはいろいろな手法があるとは思うのですが
最短で、例えば月100万稼ぐ方法を考えると

・アドセンス
・情報起業(インフォカートなど)

今は、この2つが一番最短で稼げる方法であると私は思っています。
(もっとも情報起業は私はやったことありませんが。
それと、上記2つに競争率はものすごく激しいでしょうが出会い系やアダルトも稼げる方は凄いのでしょうね。
私はこちらもやったことありませんが)

特にアドセンスは、読ませるだけの文章を書く(+リサーチする)労力と稼ぐ分野さえ見つければ、
簡単に何十万単位(~労力をかければ何百万単位)のお金を稼ぐことができるので
もっともアフィリエイトを始めた人が稼ぎやすい分野であると思います。

一方、私がアフィリエイトをやっていて思うことは
1つの収入分野に特化して稼いでいると、かなりリスクがあると感じるのです。

私自身、アドセンスから警告が来たことがあり
(私の場合は、コンテンツの内容が充実していないところにアドセンスコードを貼ってあるので
削除してくれ、ということで修正しましたが)
例えばアドセンスに特化していれば、アドセンス狩りでアドセンスのアカウントが削除されたり
別の理由でアカウントを削除されることも考えられるわけです。

これはアドセンスに限らず、別分野にも同じことがいえ、
ある1つのアフィリエイトの収入源(同じ広告)に限ると
広告主が撤退したり、予算上限(これはJanetなどよくある)に達すると
広告の効果がなくなるなど、ありえるのですよね。

「稼ぐ」という目的だけ考えれば、上記のようなアドセンスや情報起業のような
最短距離を突っ走るのが一番良いと思いますし
貯金を今のうちにためて、後に備えるというのも1つの方法だとは思いますが、
私はやはり本業と共に副業でも「安定収入」を望んでいるので
時間がかかっても、安定収入をする方法を模索しています。

そのため、今私が行なっているのは、「リスク分散」で
万遍なくいろいろなASPから収入が入るよう、少しずつ手をうっているところです。

具体的には、

・目標総計月額を決める
・各ASPごとの目標月額を決め、目標総計月額に達するよう振り分ける
・すべてのASPの広告に目を通す
・その中で、比較的高額な商材をExcelでリストアップする
(安くて、成約しやすいサイトをリストアップするのもよいのですが、労力にあわないので)
・Excelで作ったリストから
-自分の書けそうなもの
-他のASPにはないもの
-広告に特色があるもの
に印をつける
・印をつけたものについて、サイト作成案を練る+サイトを作成する

というようなことをやっています。

一番大変なのが、各ASPから商品をリストアップする作業で、
数週間かけていますが、まだ半分も終わっていません。
私が一番得意とするJANetや、比較的広告が少ないバナーブリッジなどは終わっていますが
バリューコマースアクセストレードなどはまだ半分も手をつけていませんし、
A8.netTG-アフィリエイトプログラムなどはまったく手をつけていません。

たぶん、これってやると全部数ヶ月はかかると思うのですよね。
しかし、「広告を把握する作業」というのは「リスク分散」する上でとても大切だと思うのですよね。

「広告に何があるかを把握する」ということは、
「自分の視野を広げる」という意味でも役立ちますし
「穴場の広告を見つける」ことができます。
結果、「他の人が作っていないサイトを作る可能性」が高くなり、「儲けられる確率も高く」なるわけです。

また各ASPからの収入を考えると、無料資料請求、物販、クリック報酬、
様々な分野で、稼ぐことが求められます。

大変ではありますが、稼ぐことができたときに、どの分野でも稼ぐことができるようになっているため、
本当にアフィリエイターとしての力がついていると思うのですよね。

ものすごい労力はかかりますが、「安定収入」を考えるには
「どのような広告があるかを把握する」
この作業は避けられないと思います。
スポンサーサイト

ビッターズ新ASPサービス「アフィリエイト2.0」

biddersが新ASPサービス「アフィリエイト2.0」というものを公開しましたね。

物販の中では、biddersが好きでして
biddersから月々そこそこ売れるのですが
biddersのページを除いていたら、
biddersが新ASPサービス「アフィリエイト2.0」というのが始まったと掲載されていました。

説明を読んでみると、



「アフィリエイト2.0」は、Webサービス機能が利用できる、国内で初めてのアフィリエイトASPサービスです。ビッダーズの商品に加えて本、雑誌、旅行、ダウンロードミュージックなど、アフィリエイターに人気の高い魅力的な商材を取り揃えてまいります。



ほぉ・・・なるほど。

「Webサービス機能」って、AmazonのWebサービスと似たような機能なのですかね?

続きの説明を読むと



【アフィリエイト2.0】を使うためにはビッダーズで会員登録後、アフィリエイトサイト情報の登録が必須です。既にビッダーズの会員の方は、アフィリエイトサイト情報の登録にお進みください。



と書いて有りましたので、私は会員なのでアフィリエイト情報の登録ボタンを押しました。

登録画面では
「アフィリエイトサイト名」「URL」「カテゴリ」「内容」「月間平均PV]が記入例となっていました。

う~ん・・・これって、1つのサイトしか登録できないのでしょうか?
biddersや電脳、Amazonなどは、自分のアカウントに対して、コードが発行されるので
どんなサイトを何個作っても、コード管理は1つなので楽なのですが、
アフィリエイトサイト名とURLを個別で入力させるということは、
1サイトしか登録できないのか、登録できても、別々に集計されるのでしょうかね。

アドセンスみたいに、同じコードを貼って、
統計をとりたいところにチャネルを貼り付けて管理できると楽なのですけれどね。

とはいえ、biddersのWebサービス機能は魅力的なので、時間があったら1つ実験でサイトを作成してみたいなと思っております。

2005年アフィリエイトをやってみて年末に思ったこと

久々の更新になってしまいましたが、
今日は今年一年を振り返ってみようと思います。

●今年1月:アフィリエイトに参入

アフィリエイトという言葉さえ、知らなかったのですが
今年アフィリエイトに参入しました。
アフィリエイトは初めてで、知識はなかったものの
趣味サイトの経験が役立ちました。
コンテンツを作り始め、すぐに成果が出たのは翌月のこと。

●2月~3月:月売上げ200万円のピーク

この時が、最初のピークでした。
季節限定サイトを立ち上げ月売上げ200万円を達成して
意外にもアフィリエイトは簡単ではないか、
そう思ったのですが・・・・

●4月~5月前半:売上げがさっぱりなくなる

季節限定モノがおわると、ぱったりと売上げがなくなりました。
その後、アフィリエイトサイトを乱発して作るも、これが売れませんでした。

●5月後半~6月:初心に返りアフィリエイトを見直す

今まで作ったサイトのどこが悪かったのか、
また成功したサイトはどこが良かったのか、
初心に返るため、自分が作ってきたサイトを見直すため、
この「初心に返る副業アフィリエイト」を立ち上げたのも、
それがきっかけでした。

記事を書くうちに、自分はこうやってサイトを立ち上げていったのだ
そう、再認識しました。
(関連記事
売上げを1月で200万円出したのは
初めて契約を結んだASP
ASPの審査
売上げが発生しない理由
ぱくりサイトの結末
ホームページのアクセスを集めるパターンとノウハウ
サイト作成市場調査とライバルサイトの検索
季節に関するキーワードの面白いこと
情報特化サイトを作るため、効率よく情報を集める
ブログをさくらインターネット(とFC2)に設置する
記事の書き方:5つの方法とトラックバック
アフィリエイトサイトとして見せない1:商品画像を使わない
アフィリエイトサイトとして見せない2:googleアドセンスを使わない
検索エンジンの登録の仕方1:googleとYST登録
検索エンジンの登録の仕方2:再利用できるものは再利用する(検索リンクの共通化)
ブログの投稿間隔1:初日~一週間までの投稿

●6月:検索エンジン・SEOに翻弄される

サイトを作り続けるうちに、当るサイトがでてきました。
効率よくgoogleにインデックスされる方法の模索もしました。

(関連記事
googleに効率よくクロールされたため、一週間半で売上げが
1日半で85ページ、googleにインデックス化されました

検索エンジンによって、上位表示をされれば売れることもあれば、
インデックスがURL表示だけになり、売上げが急に落ちることもありました。
検索エンジンに左右される、ページの作り方をしていたのでしょう。

●7月:マーケティングを勉強し始める

私がアフィリエイトページではなく、趣味ページを運営しているときは
常に読者のことを考えて運営をしていました。

しかし、アフィリエイトサイトを運営していくうちに、
自分の売りたいものをメインに考えていないか?
そう考え、読者、つまり顧客主体の考えを身につけるため、
マーケティングを勉強しはじめました。
(関連記事
女性向けのアフィリエイトサイトを作るためのネタ帳
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書
何故アフィリエイトでマーケティングを勉強する必要があるか?


●7月~8月:成果がではじめる。特にJanet参入して効果が現れる

5月~6月の氷河期を超え、7月にようやく売れ始めました。

またJanetにも参入をしました。
今までは作ってから、すぐに成果がでなかったのですが
作ってすぐに、報酬が発生するようになってきました。

それとバリューコマースを使って本格的なサイトを作ろうという計画もたてました。

(関連記事:
Janetを使い1日3000円以上の成果が出ました
バリューコマースに参戦

効果が出るようになり、読者さんからもアフィリエイトの相談を受けるようになりました。
(関連記事:
1月で1万円の報酬を得る方法と考え方(読者相談メール)


また、7月にこっそり売上げがないサイトにアドセンスを貼り付けて実験をしてみました。
(関連記事:
売上げがないサイトから報酬をあげる方法

●9月~12月:アフィリエイト作成に没頭

9月~12月はこのサイトはほとんど更新をしませんでした。
というのも、子供ができて、来年生まれる予定なので
アフィリエイトを使って本格的に稼ごうと考えたためでした。

父親として、本当に稼がざるを得ないので、
結果として、このような趣味でノウハウを書いていくサイトはほとんど収入にならず
直接収入があるサイトに力を入れるため、
このサイトを見ていただいている皆さんには大変申し訳ないのですが
結果として、このサイトの更新も少なくなってしまいました。
(関連記事
近況報告:2005年、9月、10月の収入報告など

●現状

とりあえず、ある程度の何十万単位の収入は安定して入るようになりました。
そういう意味で、今年アフィリエイトをはじめてみて、
確実に効果が出たので、やってみてよかったとは思います。

一方、収益が出るとこの収入がいつまで続くのだろう?
そう考えることも毎日です。

一度稼ぐサイトを作ってしまえば、安定収入を得られる
そんなイメージもありますが、
その安定収入がなくなるということは、いつ何時でも考えられます。

例えば自分が稼いでいる広告が突然消える、
充分に考えられますよね。

他にはアドセンスの単価が急落する、
そんなことも考えられなくもありません。

●アフィリエイトの成果をあげるのに一番必要なもの、3つ

「努力」と「選定眼」と「読者の為になる情報提供」だと感じました。

(1)「努力」

楽して、アフィリエイトは稼げない、そう感じました。

アフィリエイトは手軽に始められたり、
在庫管理をしなくてもよい、
そんなイメージがありますが、月に10万円以上の収入を得るのを考えるのであれば
それ相応の努力が必要です。

私はこの1年間、自分で本当に努力をした、そう自負しています。
一人で1年間に相当の数のサイトを立ち上げ、
(10や20というレベルではないです。数百のサイトです)
その中で報酬が発生するサイトを選定し、地道にサイトを育て上げてきました。

普通に、ブログを立ち上げて、自分の好きな商品をバナーをただ張って反応を見る
そんな生ぬるい方法では通用しません。

アフィリエイトで稼ぐのなら、他のサイトに引けをとらない膨大な情報をかき集め
記事を1つ1つ作り続ける、
すごく大変で地道な作業が強いられます。

月に1万円もいかない方は、そういう作業ができないからでしょう。

逆に言えば、人が嫌がる、こういう地道な作業を毎日コツコツできれば
月数万円はいく、それは確信しました。

そういう地道な方の作るサイトは、特別なSEO対策を講じなくても
数ヵ月後には、検索エンジンでサイトが上位表示されるのです。
そして、リピータもつきます。

しかし、数ヶ月間待てない、すぐに結果を求める、
だからアフィリエイトで収入が発生しないのでしょう。

アフィリエイトで収入を発生させるには、
まず人一倍の膨大な努力、
そして収入が発生しなくても、つらくても、努力を続けることができる忍耐力、
それが必要だと私は思います。

ただし、月に10万円以上いくには壁がある、そうとも感じました。

(2)「選定眼」

アフィリエイトで収入を得るには、努力が不可欠だという話は上でしましたが
努力だけでは超えられない壁がありました。

それは品物やネタの選定をする目です。

どの分野が、収入が高いのか、
どの分野がライバルが少ないのか、
などです。

同じ努力を費やすにしても、より効率よく、より多い収入を得るため、
物事を選定する必要があります。
そのために必要なのがこのサイトでも何度も書いていますが
「マーケティング」の考え方です。

この選定眼を持つと、同じ努力をしていても、効率よく収入を得られることがわかってきました。
逆に間違った方向に努力をしてしまうと、ビビたる収入は上げられるものの、
大きな収入は得られない、そのことにも気がつきました。

そのため、月10万円以上の収入を得るには、「選定眼」が必要である、
そう私は考えています。

(3)「読者の為になる情報提供」

当たり前といえば、当たり前のことなのですが
以下に「読者の為になるか」
その情報を提供することが必要かということです。

アフィリエイトサイトで成果が出ないといわれているサイトを見ると
たいていのサイトが自分のサイトの商品を売りたいのが見え見栄なことが多いです。

またスパムトラックバック・宣伝書き込みをする方、これも売れない理由の1つですね。
自分のページを見せたいため、過剰な宣伝をするために
ブログのトラックバックをうちまくる、宣伝的な書き込みをブログや掲示板に書き込む、
それで人が集められると思い込んでいるのでしょうね。

しかし、読者の視点は違います。

・自分が欲しい情報があるかどうか
・気持ちよくページを閲覧できるかどうか

が必要です。

スパムトラックバックをされたサイトや掲示板に宣伝したサイトは
サイト運営者にも、そこを見ている読者さんにも、悪印象を与えます。
そのようなサイトには不快感を表し、逆の効果になることがわかっていないのですよね。

努力の方向を間違っているわけです。
そんなことをしている暇があれば、宣伝する間に
1つでも自分のサイトの記事を書いていたほうがよっぽど収入になります。

読者にためになるサイトを作りさえすれば、極端な話
良いサイトを作る→google、yahoo、MSNこの3つに登録する
それだけで収入は得られます。
(収入額が多いかどうかという話は別の話ですけれど)

自分の視点ではなく、読者の視点にたって
物事を考え、そして人に役立つサイトを作る、
そんな努力を積み重ねるサイトこそ、
価値があり、人に認められ、収入も発生する、

それが私が初心に返る副業アフィリエイトを立ち上げて
初心に返って思ったことでした。

来年もこの初心を思い出しながら、サイトを運営していこうと思います。

15日で会員300人登録

前々回の記事
新しいアクセスアップを実験中(検索エンジン・SEOに頼らないで初日からアクセス300人増)
で「会員の囲い込み」を狙うという話をしたのですが、
15日間で300人の会員登録がありました。
毎日、順調に増えていますが、これがアフィリエイトで300件登録ということだったら本当に凄いことですよね。

まだ直接お金には関係していませんが、自分のページへの会員を増やせるというのは、後にいろいろな意味で非常に有効であると思うのです。
例えば、現在、ブログに1つの記事を書くだけで、50個人くらいコメントがついて、結構反響があります。

会員の囲い込みによるメリットとして
(1)自分が流したい情報を会員に流せる
(2)ブログなどにコメントが多ければ、それだけ盛り上がっているブログとして口コミで他の人にも伝わる
(3)検索エンジンに頼らない自サイトの誘導ができる(ブックマークしてくれる)

などあります。

まだ9月にオープンしたバリューコマースサイトの収益は出ていないのですが
(関連記事:
バリューコマースに参戦
会員ページからリンクを張ったことで
このサイトは使えると、何人の方からメールを頂き、ぜひ使わせてくださいというメールも頂きました。
後に収益が出てくれるといいです。

それと人脈が一気に広がりました。
今回のアクセスアップで、Webデザイナー、クリエータ、プログラマー、広告業者、コンサル、IT系の社長など何十という職種の方々とお知り合いになりました。
これは将来何かビジネスを起すときに(アフィリエイトに限らず)、大切な人脈だと感じます。

今、私の中ではいろいろなことを考えています。
自作のプログラムと、上記のアクセスアップで得られた会員をさらに増やし、
組み合わることによって、より巨大なアフィリエイトサイトの構築ができないかと。
(会員の方と一緒に開発するか、もしくは会員の方を読者とするかはそのサイトによって決める)
実際に少しずつ前準備をしています。

新しいアクセスアップを実験中(検索エンジン・SEOに頼らないで初日からアクセス300人増)

今、新しいアクセスアップを実験中です。
たぶん、このようなアクセスアップをした人はあまりいないでしょうね。
ネットでもこのアクセスアップの仕方はまったく書かれていないので
試した人もほとんどいないでしょう。

「プログラム」を使う方法です。
SEOにはまったく関係なく、
検索エンジンを頼らずにアクセスアップが可能な方法です。

この「アクセスアップ」は
既存の読者のリピータによるアクセスではなく、
新規の読者のアクセスアップです。

このアクセスアップをしたきっかけは会社の同僚が遊びで作っていたプログラムがあったのですね。
もともとアフィリエイト用のプログラムではなく、ただのお遊びプログラムだったのです。
しかし、触ってみたところ、バグがあり未完成だったのですよね。
それで私がそのプログラムをもらって改造して完成させたのですが、
完成初日(昨日)そのプログラムの実行させてみたところ、趣味サイトのアクセスが初日で300伸びました。

これは思っていたより、凄い。

プログラム自体はすごく簡単なのですが、アイディアが斬新です。
私も趣味サイトを10年近く運営しているため、
アクセスアップの方法は詳しい方だと思っていましたが
こんな方法はまったく思いつきませんでした。
そのお遊びプログラムを考え付いた会社の同僚に感謝しているところです。


私はこのプログラムはアフィリエイトに適応するつもりはなく、
趣味サイトでしか使うつもりがないのですが
しばらく趣味サイトでこのプログラムを使って効果を試してみようと思っています。

というのも、この方法は「趣味サイトとアフィリエイトサイトの併用ができない」のですね。

やろうと思えば併用ができるのですが
私の場合、趣味サイトの読者さんにアフィリエイトサイトを見てもらいたくないし
アフィリエイトサイトの読者さんに趣味サイトはあまり見てもらいたくないので
(本名とか趣味サイトでばりばり公開しちゃっているので)


どんなプログラムかというと・・・・・申し訳ないので書けないのですが・・・
このプログラムが普及してしまったら、とんでもないことになりますし
ネットで規制がかかるであろうとも思えます。

「検索エンジンを頼らずにアクセスアップが可能」
「既存読者のアクセスアップではなく、新規の読者のアクセスアップ」
「趣味サイトとアフィリエイトサイトの読者さんに逆のサイトを見てもらいたくない場合は併用ができない」
という言葉で勘の良い方なら、想像がつくでしょう。

もし私がアフィリエイト用のサイトのみ作っていたら、
このプログラムだけでかなりのアクセスは稼げただろうなと思います。

そしてプロのアフィリエイターがこのプログラムを使ったら
効果があまりにありすぎるため、ゾッとするようなプログラムです。

たぶん、労力なくプログラムで1日1000人とか2000人とか(やり方によっては数日で万単位)の新規読者を集めることできますから。プロのアフィリエイターの方なら(コンテンツ次第ですが)一ヶ月~二ヶ月あれば100万アクセスたたき出せるでしょう。昨日プログラムをちょっと使った感触で、大げさとかではなく、本当可能だと感じました。


その会社の同僚のおかげで、偶然強力なアイディアとプログラムを手に入れましたが
人ってやっぱり天才肌の人っていますよね。

他の人がまったく思いつかないことを思いつくような方、
その会社の同僚を見て感じました。

私は少なくとも凡人です。とても一人では思いつかなかったと思います。
凡人が天才に少しでも近づくには、努力と研究、実行を繰り返して失敗を重ねながら
成長するしかかないのでしょうね。


当面は趣味サイトのアクセスを増やす為に、このプログラムを使うつもりですが、
どうにか、この方法をアフィリエイトに適応できないかを考えています。

今考えているのは、「読者の囲い込み」です。

具体的には

(1)趣味サイトから別コンテンツを立ち上げる
(ただし内容的にはあまり趣味サイトと関係ない)

(2)プログラムを使って訪れた新規の読者さんに趣味HPの概要と別のコンテンツを見てもらい、
興味をもった人に別コンテンツを閲覧するための会員登録させる

(3)会員登録をさせた読者にノウハウの提供をしながら
アフィリエイトサイトにも誘導をする

という方法です。

回りくどい方法で、一番効果があるのはアフィリエイトサイトに直接誘導する方法なのですが
趣味とアフィリエイトサイトは分けたいのと、
私の中では
趣味サイト>アフィリエイトサイト
という比重なので、趣味サイトでアクセスを上げて
それをアフィリエイトサイトに還元できる方法を考えています。

既に、新規読者300人のうち、この方法で昨日7人の会員登録がありました。


あと、9月初日あたりに8月の売上げや報酬公開を行うつもりですが
例のJanet関係のサイト
(関連記事
Janetに参戦
googleアドセンスは1クリック当りの単価にも注目
Janetを使い1日3000円以上の成果が出ました」)
で少し話を書きました、作成時間4~5時間くらいのサイト
8月からJanetに参戦したのですが、開始月から1ヶ月(実際はまだ1ヶ月たっていません)で
今月だけで2万円以上稼いでくれました。

Janet万歳です。

バリューコマースに参戦

Janetを使ったサイトも広告の張り方を少し変えたりしている程度なのですが
(関連記事
Janetに参戦
googleアドセンスは1クリック当りの単価にも注目
Janetを使い1日3000円以上の成果が出ました

あっという間に最低報酬額(5000円でしたっけ?)超えてしまいました。
自動販売機です。
ある程度サイトができたら、記事充実はもちろんなのですが
広告の張り方を研究するのが良いですね。

記事自体には売れる力があるのに、そこに誘導できないことで成約されないこともあります。

広告をクリックしても、「記事からクリック」されるのと、
「全体に貼り付けている広告からクリック」されるのでは成約率が変わってきます。

当然、記事からクリックされる方が成約率が高いです。
ということは・・・・もうわかりますよね。どのように広告を張ればよいか。
全部のページから広告をとっぱらって
(利益が出ていたgoogleアドセンスを取っ払いました)
以前広告を張っていたページから、記事へのリンクを張ればよいわけです。

すると同じクリックしても、今度は必ず自分が書いた記事を経由してクリックが発生するので
広告のクリック率は1ページはさむので、落ちるものの、成約率が格段に上がります。
これが私がアフィリエイトで広告の張り方を研究して最近学んだことです。
そのページからのアドセンスの収益がなくなりますが、JANetの報酬がとんでもなく高額なので、こっちの方が利益が高いです。

そして、今週からバリューコマースに手を出しました。
まだサイトは公開しておらず、作成途中なのですが
今回のサイトは数時間で作る短期ものではなく、
私ができる現在の技術を総結集したもので
PHPからデータベースから、その他いろいろな技術を詰め込んだものを
公開するので、かなり巨大なサイトを作る予定です。
技術不足なところがあるので、その辺はネットで調べながらプログラムを組んでいます。
アフィリエイトをしながら、技術も身につきますので一石二鳥です。

9月上旬中に仮公開を考えていますが、競争率が多いところに参戦するので
サービスで負けるわけにはいかず、
プログラム(PHPやPERL(CGI))とデータベース(Mysql)を駆使して、得意分野でバリューコマースに参戦します。
もっとも得意分野といっても、PHP、PERL(CGI)、Mysqlは仕事で使ったわけではなく、
すべて自サイトを運営する為、独学で勉強したものですが。
もちろん、サーバーは私がメインとして使っているさくらインターネットです。
(関連記事: さくらインターネットを使った自動更新

負ければ1円にもなりませんが、競合サイトを退ける力があれば、多くの報酬を手に入れることができます。

よく「プログラムができない」という人がいますが、「やろうとしていない」だけなのですよね。
自分でわからないことがあれば、ネットにたいてい載っています。
自分で調べようという気があれば、プログラムの力は誰にも習わずメキメキと力が上がっていきます。

私も最初はプログラムがまったくわからないど素人でした。
しかしサイトを運営する為、書籍を買ってネットで調べ勉強しました。
そして本で読むだけでなく、実際に作って動かしてみました。
その繰り返しにより、プログラムの力がついてくるのです。

プログラムができないから、やらないのではなく、
できないのであれば、できるようにすればよいだけなのです。
ここがアフィリエイトができるかできないかの分かれ目の気がします。

もちろんプログラムを組まないでアフィリエイトで多大な売上げを上げている人も数多くいます。
しかしプログラムが組めれば、もしくはプログラムを組める人と人脈があり共同できれば
もっと売上げは上がるはずです。

私は別ページでホームページ講座系のサイトを何個か運営しているのですが、
タグの書き方はどうするのですか?
みたいな質問を受けることが結構あります。

しかしここでもう差が出ているのですよね。
「人にすぐ聞く」のではなく、「自分で調べよう」という気があれば
すぐにわかりますよね、タグの書き方とかは。

「人から聞いたことをただ実践する人」と「自分で調べて実践する人」

楽をしようとするから、すぐに人に聞くのでしょうが
力をつけるには、自分で調べて実践するのが回り道ですが、確実に効果があります。

「人から聞いたことをただ実践する人」は真似事しかできないので
結果としてなかなか成功が難しいと感じます。
アフィリエイトにも同様のことが言えるのではないでしょうか。
楽をしよう、人の真似事をするのではなく
自分で調べ、実践をする、これが、遠回りの気がしますが、確実に成功への道に向かうと私は信じています。

googleアドセンスは1クリック当りの報酬にも注目

googleアドセンスを貼り付けるとき、クリック数だけでなく
クリック単価にも注目したほうがよさそうです。

昨日書きました「Janetに参戦」という記事で
新サイトを投入、Janetバナーとgoogleアドセンスをつけて様子を見るという話をしました。
私がつけているJanetのバナーは報酬がかなり高く(確定すると1件数千円単位です)、
そのバナーなら説明できるかもと思ったので、1つのサイトを作ってみました。

一昨日、昨日だけの話ですが、
一昨日はJanet、昨日はgoogleアドセンスを貼り付けて、様子を見てみました。

一昨日は
Janetのバナー:PV:84/クリック3(成功報酬無)
昨日は
googleアドセンス:PV:229/クリック7

という結果でした。
(上記の結果は新サイトのみでの解析)
単純にPV数が違うので比較対照にはなりませんが、ある程度アクセス、PV数があり
意図するアドセンスの表示が出れば、確実にクリックによる収益はあります。

また、今まで私がつけていたアドセンスは1クリック5円とかそんなものなのですが、
上記のアドセンスは1クリック40円~60円くらいなので、
7クリックされただけでも1日300円~400円近く入ることになります。
私が作ったサイトの中では新規分野だったので
その分野がそこまでクリック単価が高いとは知りませんでした。


もっと長期的なスパンで見れば、Janetの成果が出るのかもしれません。
そして1つの報酬を得られれば大きいのですが、
毎日少しでもよいので確実に報酬を得られるほうを私は選びました。

もっとも1クリック5円とか10円でしたら、アドセンスは様子見して、
Janetのバナーを貼り付けていたかもしれません。
今回はアドセンスの1クリック当りの単価が高いので、アドセンスの方が収益が出ると判断したのです。

googleアドセンスをつけるときに、広告によってクリック単価がかなり違うので
どの分野はどのくらいのクリック単価なのか知ると、効率よく稼げるかもと今回感じました。



この記事が面白い、役立ったと思った方はランキングへを押していただけると、サイトの運営やる気につながります。

Janetに参戦

Janetに参戦しました。

登録作業はずっと前にしていたのですが、広告を貼り付けたことはなかったのですよね。

Janetに参戦した理由は
・登録サイトが10個以上できること
・報酬が他のASPに比べて良い(電脳は別)
・振込み手数料が無
・審査が激早

A8netの方が広告数も多いし、郵便局を使うと振り込み手数料もほとんどかからないので良いのですが
最近、Janetも手数料無しになったのですよね。

またサイト運営数が多くなると、無限に登録できるところの方が使い勝手が良いのですよね。
Janetは審査が早いので、それも理由の1つです。
(もっともA8netは副サイト登録は無審査なのでこっちの方が良いのですが)
昨日、作って1時間のサイトを申請したら2時間後に審査が通りました。
審査型では速さは最速ではないでしょうか。

稼げる方はA8netで厳選したサイトを登録すれば、それだけで良いのでしょうが
私の場合はそんな実力はありませんので
数打って、そこから当たる物を探すというやり方なのですよね。
なのでサイトの登録制限がない方が嬉しいです。

Janetの広告を眺めていたのですが、面白い広告が多いですね。

2点ほど穴場のキーワードを見つけたので、
キーワードに気をつけながら、2つのサイトを構築中です。
両方とも7月に構築したサイトときより、ちょっと時間かけています。

1つのサイトが5日前につくり、もう1つのサイトは今日作り始めたのですが
5日前に作ったサイトの方がgoogleとyahooにうまく乗っかってくれたおかげで
穴場キーワードで1日100アクセスくらい行くようになりました。
まずキーワードの選定は間違っていなかったようです。

後はどうやって成約に結びつけるかで、
googleアドセンスとJanetを併用して様子を見ることにします。
成果があがるといいのですが。

googleアドセンス銀行振込OKに!

googleアドセンスを張り付けて稼いでいる方も結構いらっしゃるでしょうが
アドセンスの欠点は、支払いが小切手だったことなのですよね。
1クリックあたりの報酬は高いのですが
換金での手数料や、時間を考えると、結構な問題がありました。

しかし、ついにアドセンスの銀行振り込みがOKになりました。

先ほど私もgoogleアドセンスの設定ページにログインして
小切手から、銀行振り込みに変更しましたが嬉しいですね。

今まで小切手の換金業者によって手数料が多く違ったり、
シティバンクで換金を行うのに口座維持手数料など問題がありましたものね。
たくさん稼いでいる方は、税金の計算とかもアドセンスだと大変ではないでしょうか。

Seasaaブログ、記事数が多いと記事が生成されない?

●記事数が同じカテゴリ数に多いと、記事生成されない?

今日、seasaaブログを使っていたときのことです。
私はさくらインターネット、FC2、seasaa、ライブドア、アメーバなどいろいろなところで
ブログを設置していますが、そのうちの1つseasaaをいじっていたときに起きた現象です。

seasaaでは、「再構築」コマンドというものがあり、他のブログでもたいていありますが
投稿した記事を一部修正して、ページに反映したい場合、再構築をする必要があります。

記事数が増え、1つのカテゴリにかなりの記事がたまり、
再構築をする必要があったので再構築を行いました。

再構築時にはエラーが起きず、再構築が完了しました。

●アクセスをしてみると、アクセスできない

実際に1つ1つ記事が再構築されているか普段は確認をしません。
ブログの運営数が半端ではないので、面倒くさいです。
そういう意味では私が今使っている、このFC2ブログは再構築しなくてもすぐにカテゴリから過去ログなどすぐに反映してくれるので使い勝手が良いのですけれどね。

seasaaも1つのメールアドレスで何個もブログができるので便利なのですが
再構築がかなり重いのでそこがちょっとデメリットです。
小さいブログを立ち上げるときには便利だと思います。

少し話が脱線しましたが、記事数が多いカテゴリがあったのでちょっと確認をしてみようと
カテゴリをクリックしたら、アクセスができませんでした。

●記事数が350でアクセスができなかった

アクセスできるカテゴリとできないカテゴリがありました。
記事数が多いカテゴリは、記事が生成されていないようです。
私がアクセスできなかったカテゴリは、1つのカテゴリに記事数が350ページくらいあったものです。
(全体の記事数は600程度です)

もしやと思って他のseasaaブログで作ったページを見て、340くらいの記事が1つのカテゴリに集中しているブログを見たら
アクセスができませんでした。

●記事数が280ではアクセスができた

さらに別のseasaaブログで、比較的記事数が多いものを見ました。
あるカテゴリに283個の記事がありました。
クリックしてみると、アクセスができました。


●アクセスができないのは、283以上、350未満が怪しい

350もの記事がアクセスできないのは、ブログ運営上問題があります。
そこで、やむをえなく記事を削除して再構築をすることにしました。

seasaaでは、「記事」→「記事カテゴリ」
を選ぶと、同一のカテゴリが25個表示されます。
1個記事を削除して、再構築すると283~350まで、約70回の再構築を試みなければいけません。
そんなことをしていたら、もう1つアフィリエイトサイトを作れるので、
記事がもったいないですが、25個ずつ、大雑把に削除していくことにしました。

以下記事を削除して、再構築した結果です。

325→×
300→×

●アクセスができないのは、283以上、300か!?

別のブログで283では記事生成ができているので、
283~300が怪しいです。

ここで、今度は5個ずつ記事を削除→カテゴリ再構築していくことにしました。
(めんどくさーい)

295→○


おぉ!?

295だと、うまくカテゴリの記事が生成できました。

ということは、怪しいのは296~300の記事のときにこういう現象が発生するということがわかりますね。

例えば漠然と
「日記」というカテゴリを作って、毎日更新をしていると1つのカテゴリに記事が集中することはありえるのですよね。

なので、対応策としては、一番簡単なのが「日記1」「日記2」(日付で分けるなど)とかでしょうか。
皆さんもseasaaブログを使うときはご注意を!




この記事が面白い、役立ったと思った方はランキングへを押していただけると、サイトの運営やる気につながります。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。